節分・立春祭(平成31年2月)

「節分祭」御讃歌 

節分の 夜に退(やら)はれし艮(うしとら)の 金神復(ふたた)び  現(あ)れますめでたさ

光明世界 2S10. 3. 4節分

 

厳(いず)の神 この世の閻魔と現はれて 世の罪裁く  時となりける

S29. 3.23春季大祭御詠

 

如何ならむ 罪も赦させ如何ならむ 罪も尤(とが)むる  厳(いづ)の大神

光明世界 2S10. 3. 4節分

 

常立(とこたち)の 神の贖(あがない)なかりせば 此天地(あめつち)は  滅びしならめ

光明世界 2S10. 3. 4節分

 

幾千歳 積りつもりし三界(さんがい)の 穢(けが)れ浄(きよ)むる  時となりけり

御讃歌集(改訂版)S26.5

 

誤れる 道や心に気付かずば やがて滅びむ  神の審判(さばき)に

御讃歌集(初版)S23.7.1

 

「立春祭」御讃歌 

 

長き世を かくろいませし常立(とこたち)の 神出(い)でまさむ  春立つ今日の日

救世49号S25. 2.11立春御歌

 

この仕組(しぐみ) 言うてはならじ言はざれば ならじと宣給(のたま)う  常立(とこたち)の神

S29. 3.25立春祭御詠

 

禍(わざわい)と 吉き事一度に来つるなり 世の替り目の  時となりなば

地上天国13S25. 2.20大浄化

 

心から 今日のよき日を祝(ことほ)がむ 弥勒(みろく)の御代(みよ)の  境(さかい)なりせば

地上天国13S25. 2.20大浄化

 

善は栄え 悪は滅びむ世は今や 来らむとすも  嬉しからずや

S25. 2. 4立春御歌

 

白梅の 香りも高く魁(さきが)けて 外国(とつくに)までも  匂ひぬるらん

S29. 3.25立春祭御詠

 

[本部祭典 節分・立春祭 2019(平成31年)年2月3・4日]

この投稿へのお問合せ

メシヤ降誕本祝典記念大祭(平成29年3月)

メシヤ様御書

体験報告

「四魂の調和を目指す」
大阪支部 W.M
「家族全員で地上天国建設のお手伝いを」
東京国分寺支部 橋野博子
「集中力IOT、AI」
三重支部 H
「韓国で『文明の創造』出版」
韓国支部 盧鎬成(ノ ソンホ)

 御歌

病貧争の渦巻の中に呻きゐる 世を救ふなりメシヤの力に
(「栄光」二三八号・昭和二十八年十二月九日)

審判の時迫り来ぬ善と悪 立て分けるなり心せよみな
(「栄光」二三八号・昭和二十八年十二月九日)

人間の力と神の力との 異ひさ智慧もて計り得べしや
(昭和二十八年十二月二十三日)

幽玄微妙深さも知らぬ神の謎 形となりて現れなんとすも
(昭和二十八年十二月二十三日)

天の声は神なり地の声は人なりとふ 此大真理こそ永遠の教
(昭和二十八年未発表)

人の世の肇りてより未だなき 恐怖の危機は来たらんとすも
(昭和二十八年未発表)

大いなる破壊と建設今はしも 始まらんとすなり恐れ喜べ
(昭和二十八年未発表)

代表挨拶 楳木和麿

祭典に望む姿勢

おはようございます。座ってお話をさせて頂きます。 “メシヤ降誕本祝典記念大祭(平成29年3月)” の続きを読む

立春祭並びに世界救世(メシヤ)教開教記念大祭(平成29年2月)

メシヤ降誕本祝典記念大祭(平成28年3月)

メシヤ様御書
メシヤ様御書

体験報告

「メシヤ様の御用に携わり、仏壇に観音様が現れる」
三重支部 坂下ひとみ

「頬に出来た真症癌に御守護」
岡山支部 藤沢千津子

「真症胃癌の浄化により更に本筋の御神業に近づく」
鎌倉支部 T.Y

 

代表挨拶 楳木和麿

楳木代表

メシヤ降誕本祝典記念大祭を、昨年に引き続き2回目を執り行わせていただきました。2月に『世界救世(メシヤ)教』開教記念大祭を執り行わせていただいて期間が開かない今日、こうして皆様方万障繰り合わせの上、御参拝いただきまして誠にありがとうございます。一言挨拶をさせていただきます。

“メシヤ降誕本祝典記念大祭(平成28年3月)” の続きを読む