メシヤ講座・特選集no.13(平成13年12月分)

メシヤ降誕祭・挨拶(要旨)

12月23日から新年というのが本来の姿

メシヤ降誕祭おめでとうございます。

本日23日は、「一陽来復」と称しまして大変目出度い日であることはご承知の通りです。ものの本に、‘月日を数えることを暦と言い、月日を知る人を聖と言う’とあります。随分前の話でしょうが、現代のような暦が登場する前は日時計のようなものを使用していたと思われますので、やはり今日のこの日を「陰が極まって陽に転じた日」としてお祝いしていたことが想像できます。そして、この日を年が改まる日と規定することは自然なことだったでしょう。

“メシヤ講座・特選集no.13(平成13年12月分)” の続きを読む

メシヤ講座・特選集no.12(平成13年11月分)

<質疑応答形式です>

名作・三題
1.映画「千と千尋の神隠し」

<質問者> 「千と千尋の神隠し」を鑑賞しましたが、美しい心の内面を描き出した作品で、感動しました。目の前の見える金、物、全てを自分のものにしたいと求め続け、それでも満足感を得ない生活、分相応以上のものも必要だと思ってきた自分を反省しました。

“メシヤ講座・特選集no.12(平成13年11月分)” の続きを読む

メシヤ講座・特選集no.11(平成13年10月分)

<質疑応答形式です>

子供と一緒にテレビニュ-スを上手に見る方法
・アメリカ式情報操作のトリックを知っておくと、解りやすい

<質問者> アメリカ同時多発テロ以来、テレビニュ-スを子供と一緒に見られないで困っています。しかし、社会情勢は掴んでおかないといけないと思います。どうしたら良いのでしょう?

“メシヤ講座・特選集no.11(平成13年10月分)” の続きを読む

メシヤ講座・特選集no.10 (平成13年9月分)

<質疑応答形式です>

新宿ビル火災について

<質問者> 先月、地縛霊についてのお話がありましたが、新宿ビル火災で犠牲になられた方の場合も同じなのでしょうか?

“メシヤ講座・特選集no.10 (平成13年9月分)” の続きを読む

メシヤ講座・特選集no.9 (平成13年8月分)

<質疑応答形式です>

事故原因の究明と共に犠牲者の救霊が急務

<質問者> また、言いようのない惨事が明石市で起きましたが、どうしてこのようなことが起きるのでしょうか?

“メシヤ講座・特選集no.9 (平成13年8月分)” の続きを読む

メシヤ講座・特選集no.8 (平成13年7月分)

<質疑応答形式です>

アメリカが京都議定書から離脱する理由

<質問者> 地球温暖化を防ぐために世界が協調して取り組もう、と1998年に京都で合意された「京都議定書」ですが、ブッシュ政権になってから突然離脱宣言をしました。その真意は何処にあるのでしょうか?

“メシヤ講座・特選集no.8 (平成13年7月分)” の続きを読む

メシヤ講座・特選集no.7 (平成13年6月分)

<質疑応答形式です>

精神病蔓延は『最後の審判』の型

<質問者> 大阪・池田市の小学校で痛ましい事件が起きましたが、どうしてあのような事が起きるのでしょうか?

“メシヤ講座・特選集no.7 (平成13年6月分)” の続きを読む

メシヤ講座・特選集no.6 (平成13年5月分)

<質疑応答形式です>

森前政権と小泉政権の違い

<質問者> 森前総理の時と小泉総理では内閣支持率に大きな差があり、本当に同じ政党の政権だろうかと思います。日本は良くなっていくでしょうか?

“メシヤ講座・特選集no.6 (平成13年5月分)” の続きを読む

メシヤ講座・特選集no.4 (平成13年3月分)

<質疑応答形式です.>

花粉症について

<質問者> あまり名誉なことではないのですが、この春、私の夫が花粉症デビュ-を果たしました。とても辛そうです.どこを浄霊すれば良いのでしょうか?

“メシヤ講座・特選集no.4 (平成13年3月分)” の続きを読む

メシヤ講座・特選集no.3 (平成13年2月分)

<質疑応答形式です>

<質問者> 私はメシヤ教にご縁を頂いてから健康に対する不安がなくなりました。またお蔭様で昨年の暮れ無事長男を授かりましたが、妊娠中は出血などの難局を浄霊で何度も救われました.ありがとうございました。出産は助産院でお世話になったのですが、そこに産婦人科の看護婦さんなどが「うちの病院では産みたくない」と言って来るらしいのです。おかしなことですね。

“メシヤ講座・特選集no.3 (平成13年2月分)” の続きを読む

メシヤ講座・特選集no.2(平成13年1月)

<質疑応答形式です>

質問  先月、内外の情勢は経綸の推移の結果として起きている、と伺いました.今月は、森総理の様々な発言についてお話くださることになっています.

“メシヤ講座・特選集no.2(平成13年1月)” の続きを読む