教祖

メシヤ教 岡田茂吉教祖
メシヤ教 岡田茂吉教祖

メシヤ教は主神(エホバ)様直接の御啓示を受けた岡田茂吉教祖をメシヤ様と尊唱します。
光の速度で拡がっていると言われる宇宙、その宇宙の創造主は御成長と共に変化を以て御意思を発動されていると認識します。その御意思が地球に注がれた時、救世主といわれる御存在となり、その御存在と想念でつながろうとする営みが『メシヤ様という御神格を認識する』ということです。

 

メシヤ教 岡田茂吉教祖

浄霊による救済活動を展開する。
薬禍薬害を唱え医学革命を推進。
隠されてきた真理を明らかにし宗教改革を推進。
農薬や化学肥料を一切使用しない自然農法の普及活動を進め、現代の自然栽培、有機栽培の理念・技術の礎を築く。
「芸術による天国化」「芸術による人格向上」を唱導し、MOA美術館を創立するなど美術活動を推進。

1882(明治15)年12月23日生まれ 東京都出身
1935(昭和10)年 1月 1日  大日本観音会を立教
1950(昭和25)年 2月 4日  世界救世教(せかいめしやきょう)を開教
1954(昭和29)年6月15日 「メシヤ降誕仮祝典」を執行
1955(昭和30)年2月10日  御昇天