メシヤ講座no.136浜松(平成24年5月)

<今月の御教え>

『文明の創造』科学篇 自然を尊重せよ (文創 昭和二十七年)

 

【メシヤ講座 浜松支部】

『自然を尊重せよ』は今までの論説に対する具体例である

楳木代表

それでは、今月は『自然を尊重せよ』ということでメシヤ様がこのように論説してくださっていますが、だいたい大きく分けて5項目に分けて考えていけばいいのではないのかなというように思います。 “メシヤ講座no.136浜松(平成24年5月)” の続きを読む

シヤ講座no.135浜松(平成24年4月)

<今月の御教え>

『文明の創造』科学篇 結核と精神面 (文創 昭和二十七年)

 

【メシヤ講座 浜松支部】

日本の医者の対応と海外の医者の対応の違い

楳木代表

前回まで、メシヤ様が感冒に始まり結核を中心にして肺患にについて解説してくださっていますけれども、今回はそのことにあわせて精神的な面も重視すべきである、ということでご説明してくださっています。 “シヤ講座no.135浜松(平成24年4月)” の続きを読む

メシヤ講座no.129浜松(平成23年10月)

<今月の御教え>

『文明の創造』科学篇 病気とは何ぞや(文創昭和二十七年)

 

【メシヤ講座 浜松支部】

メシヤ様は二つの願いをもって、病気のことを解説してくださる

楳木代表

それではですね、いよいよ今月から『文明の創造』の『科学篇』を拝読させていただくことになりましたが、先月科学篇を書き始めることの2つの願いをメシヤ様は最後にまとめてくださっていましたが、どなたか言ってくださいますか? “メシヤ講座no.129浜松(平成23年10月)” の続きを読む

メシヤ講座no.128浜松(平成23年9月)

<今月の御教え>

『文明の創造』総篇 地上天国 (文創 昭和二十七年)

 

【メシヤ講座 浜松支部】

メシヤ様は『医学の迷妄』を二つの理由で発表してくださっている

楳木代表

最後のほうに『全人類は治る力のない医学を無上のものと誤信し、病苦に悩み、長く生きられる生命を中途に挫折して了(しま)ふ其(その)無智悲惨なる現状は、到底黙視出来ないのである。 “メシヤ講座no.128浜松(平成23年9月)” の続きを読む

メシヤ講座no.126浜松(平成23年7月)

<今月の御教え>

『文明の創造』総篇 健康と寿命(文創 昭和二十七年)

 

【メシヤ講座 浜松支部】

メシヤ様は人類を幸福にするために医学を批判解剖するのであって、医学と対立するわけではない

楳木代表

6月の「地上天国祭」で頒布させていただいた『文明の創造 (二・下)』は、拝読してみましたでしょうか・・・・・? “メシヤ講座no.126浜松(平成23年7月)” の続きを読む