本部サイトご奉仕に携わる思い

メシヤ教 サイト係 H.N

地上天国祭、おめでとうございます。
これから、新本部サイトの簡単なご案内をさせていただきますが、その前にサイトリニューアルに携わることで感じたことを少しだけお話しさせていただきます。

 

メシヤ教サイトは、2000年12月「メシヤ講座・特選集」を発信するかたちで始まりました。

サイト立ち上げに際しては川崎出張所のご尽力があり、今こうして様々な学びがサイトでできるのも皆さんのおかげだと大変感謝しています。

当初の「メシヤ講座・特選集」は質疑応答形式でした。その後、2003年4月に御蔭話の掲載が、翌2004年3月には御教えの掲載が始まります。

この頃から内容の充実とともにサイト機能も充実してきます。色や文字サイズを工夫したりリンクを貼ったりと、閲覧者がより読みやすい配慮がなされてきます。また、自主的に支部サイトや関連サイトを立ち上げて運営してくだるところも増え、本部サイトとの相乗効果が生まれます。

 

私がメシヤ教にご縁をいただいたのは2011年12月です。サイトのおかげで、メシヤ教創設からの軌跡を追体験することができました。メシヤ様の御心、楳木代表の御神業に取り組む姿勢、支部責任者の方々の誠のご奉仕、体験報告された方々の喜びと感謝、祭典やメシヤ講座に参加された方々の思いなど様々なことを学ばせていただきました。そして何よりも、メシヤ様の御教えをどうしたら今の時代に活かせるのかを学ぶ機会をいただきました。「教・論・律」確立の学びの場が「メシヤ講座」で、メシヤ教サイトはもしその場に参加できなくても学ぶ機会を得られる大切な媒体であることに気づかされました。

 

昨年9月、楳木代表のご名代でサイト運営に関するコンサルティングを月一回受けることになり、半年間サイト発信の方法や内容づくりについて学びました。

皆さんの思いや体験を多くの方に伝えたい、「教・論・律」の学びを多くの方に知っていただきたい、活用してもらいたいと強く思うと同時に、素晴らしい情報が存在していてもその情報を必要としている方に適切に提供するには工夫がいると痛切に感じました。

 

現在、メシヤ講座の開講数は180回を超え、その間120を超える御蔭話が発表されてきました。

今回、これらの内容を整理・分類し、分かりやすく使いやすく情報を発信するため、世界中で最も利用されているブログソフトを導入させていただくことになりました。

私自身、このソフトを実践で学びながらサイトに反映しているところです。

現在も作業中でご不便をおかけするかもしれませんが、皆様のご協力を得、多くの方に活用していただけるサイトにして参りたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

では、実際にサイトをご覧いただきながら、新サイトの特徴を簡単にご案内いたします。

 

新メシヤ教サイト

 

  • アドレス

http://meshiya-kyo.net/

 

  • 画面の主な名称

・サイトタイトル

本サイトの一番上に表示してある「メシヤ教「世界救世(メシヤ)教」復興推進教団」です。

・ナビゲーションバー

写真の上にあるサイトのメニューです。

単にナビゲーション、または略してナビとも言います。書籍でいえば目次のようなものです。

・サイドバー

サイドメニューとも言います。本サイトでは右側にあるメニューのことです。

・本文

コンテンツとも言います。実際に文章(内容)が書かれている部分です。

 

2.主なページの内容

・「トップページ」

このページの本文では、このサイトが何を発信しているかを説明しています。

サイドバーには最新の情報がご覧いただけるよう、「新着 特選メシヤ講座」「新着 本部祭典」「新着 御蔭話」というメニューがあります。

・「本部祭典」

このページの本文では、年間の本部祭典スケジュールをご案内しています。

各祭典の名称をクリックすると過去の各祭典の内容がご覧いただけます。

サイドバーではご覧になりたい年の各祭典を選ぶこともできます。

・「メシヤ講座・特選集」

「メシヤ講座・特選集」は2016年1月、「本部祭典」と「特選メシヤ講座」に分類されました。

このメニューでは2015年12月までの「メシヤ講座・特選集」をご覧いただけます。

現在も作業中のため、暫定的に「過去の『メシヤ講座・特選集』」というリンクを貼っています。

サイドバーでは年毎の「メシヤ講座・特選集」がご覧いただけます(同じく作業中です)。

・「特選メシヤ講座」

各支部で開催されたメシヤ講座をご覧いただけます。

サイドバーでは新着の「特選メシヤ講座」、全「メシヤ講座」、支部ごとの「特選メシヤ講座」もご覧いただけます。

・「御蔭話」

「御蔭話」は大きく「個人でいただいた『御守護』」と「御神業を担う上での『御守護』」に分類しています。

個人でいただいた『御守護』」はさらに10分類、「御神業を担う上での『御守護』」は3分類に分かれます。

「御神業を担う上での『御守護』」の「御神業の変遷」分類では、以前所属していた教団の発表者ごとに分類されています。

サイドバーでは御蔭話を分類ごとにご覧いただけます。(御蔭話も現在作業中です。)

 

3.主な機能

・サイト内検索

どのページからもサイト内検索ができます。

・印刷機能とお問い合わせ

各本文の下部に、印刷機能がついています。

御蔭話、本部祭典、特選メシヤ講座には、お問合せ機能もついています。

お問い合わせは、問い合わせする方の住んでいる地域を担当する支部へ連絡がいきます。

(「お問い合わせ」メニューを参照ください。)

・補足

今後、簡単な登録でサイト更新の連絡をメールで受信できるようになりますが、この機能はもう少しお待ちください。

 

以上、簡単ですが新サイトのご案内を終わります。

ありがとうございました。

 

[御蔭話(御神業の本筋) 地上天国祭 2016(平成28)年6月15日]

この投稿へのお問合せ

[print_link]